目次(項目一覧)

当サイトの目次です。
(各項目へのリンクになっています)
目次下に当サイトの主旨説明もあります。
 
民法

民法の超基本
はじめに
契約~諾成/要式/要物/売買/賃貸借/使用貸借/消費貸借/寄託/贈与/請負/委任
動産の物権/占有権/即時取得/占有改定/占有移転
債権の超基本~債務不履行・損害賠償請求権から差押え・強制執行、抵当権・保証債務から相殺・債権譲渡まで

民法総則
錯語、心裡留保、詐欺、強迫、通謀虚偽表示、転得者
制限行為能力
代理、無権代理、表見代理
復代理、無権代理と相続
双方代理、自己契約、使者
時効~取得時効/消滅時効/占有/更新/完成猶予/時効の援用/時効利益の放棄

動産の物権
動産の物権/占有権/即時取得/占有改定/占有移転

不動産物権
不動産登記の基本/時効と登記/共同相続と登記
用益権 地役権 囲繞地通行権
共有

担保物権
抵当権
法定地上権
質権、留置権、先取特権、譲渡担保

不動産賃貸借
不動産賃貸借、賃借権と相続
不動産転貸借(サブリース)
客付 元付 原状回復義務 特約 敷金 礼金 保証金 敷引き 償却

債権
債権の超基本~債務不履行・損害賠償請求権から差押え・強制執行、抵当権・保証債務から相殺・債権譲渡まで
連帯債務 保証債務 連帯保証
契約の解除
売主の担保責任、他人物売買、一部他人物売買、数量指示売買
契約不適合責任(瑕疵担保責任)、危険負担
【契約によらない債権】
不法行為、使用者責任
注文者・土地工作物の責任
不当利得、不法原因給付

民法その他
条件~停止条件・解除条件など
用語解説 原則・例外・要件、時・とき、無効・取消し、強行法規・任意法規
民法改正について

資格試験

行政書士試験
宅建試験
賃貸不動産経営管理士試験

民法改正

~民法改正後(2020年4月1日施行)と民法改正前の条文対照一覧~
【解説】
【総則】3~174条
【物権】284~398条
【債権】400~724条
【相続】1012~1018条

プライバシーポリシー/免責事項
根本総合行政書士



当サイトの主旨と民法の学習について
遠回りこそ近道~民法の学習はペンキ塗り

 民法はとっつきづらいです。もちろん人によりけりですが、少なくとも私はそうでした。
 中々学習は進まないし理解も深まらない...事例はAがBにどうしただCがどうしただとややこしい...。
 何か手っ取り早く民法を理解できる方法はないのか!?
 ...多くの例に漏れずそんな感じだった私も、今では民法が大好きになってしまいました。
 理解できるようになると、非常に面白いんですよね、民法。

 さて、そんな紆余曲折を経て現在に至った私ですが、民法の学習は急がば回れ」で進めるのが一番良い、と考えます。
 民法にも暗記的な要素はもちろんありますが、それも基本的な理解の上に行う方が格段に学習効果は高いです。少なくとも私の場合はそうでした。
 かのイチロー選手もこう仰っていました。

「遠回りこそ近道」

  民法はその性質上、例えば、ある分野を一回学習して何となく理解した気になっても、中々本当の意味では頭に入りません。ですので、ペンキを塗るように何度も何度も繰り返して落とし込んでいって初めて理解が深まっていきます。
 ただし、時間は有限です。ただダラダラやっていてもしょうがありません。
 ですので私は「合理的な遠回り」を推奨します。合理的な遠回りとは、ムダのない遠回りです。無駄のない遠回りこそ、近道です。

民法的な頭作り(リーガルマインド)

 私は当サイトで民法の解説を私なりに行なっていますが、時に余談も含めたざっくばらんな解説も行なっています。
 それはなぜかと申しますと、民法的な頭作りのためです。
 スポーツを行うための体作りと同様に、民法を学習するための頭作りです。つまり、リーガルマインドを養うためです。
 リーガルマインドは、何も法曹を目指す人や資格試験や法学系科目の勉強のためだけのものではありません。社会を生き抜いて行く上でも確かな力となります。少なくとも、私にとっては大きな力となりました。

 そして、これは私自身の経験からなのですが、私は民法を学習するにあたり、たくさんの様々なサイトや本を読み、色んな人のお話も伺いたくさんの情報を集めました。そこで私はこう思いました。

もっともっと民法を噛み砕いて分かりやすく説明してくれるものがあってもいいんじゃないか?

 したがって、当サイトでは「民法的な頭作り」ができるように、リーガルマインドが養えるように、社会で生き抜く力を得られるように、できるだけ分かりやすく丁寧に解説しています。
 ご覧になってくださった方が本当の意味で学習できるように進めています。
 くわえて、単純に「読み物としても面白いもの」を心掛けています。
 そんな余計な事するな?
 だってどうせ読むなら面白い方がイイじゃないですか(笑)。
 それこそ人生の時間は有限で命は限りあるもの。
 貴重な時間を使う訳ですから。面白く学べたならば、これほど良い事はありません。

 という訳で、今後も引き続き、より良い解説サイトへと日々ブラッシュアップして参りますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

[最新]宅建試験、過去12年間の 「受験者数・合格者数・合格率・合格点」 の推移~合格ラインの目安は?

ここポイント
宅建試験、過去12年間の
「受験者数・合格者数・合格率・合格点」
の推移をまとめました。
なお、宅建試験の合格点が
38点を超えたことはありません。
ですので、38点以上取れば
ほぼ間違いなく合格と言えそうですが、
まず最低限「31~32点」辺りは越えなければならないラインになると思われます。

年度    受験者数  合格者数 合格率 
平成21年 195,515人 34,918人 17.9%  33点
平成22年 186,542人 28,311人 15.2%  36点
平成23年 188,572人 30,391人 16.1%  36点
平成24年 191,169人 32,000人 16.7%  33点
平成25年 186,304人 28,470人 15.3%  33点
平成26年 192,029人 33,670人 17.5%  32点
平成27年 194,926人 30,028人 15.4%  31点
平成28年 198,463人 30,589人 15.4%  35点
平成29年 209,354人 32,644人 15.6%  35点
平成30年 213,993人 33,360人 15.6%  37点
令和元年 220,797人 37,481人 17.0%  35点
令和2年
10月期 168,989人 29.728人 17.6%  38点
12月期 35,261人   4.610人   13.1%  36点
令和3年
10月期 209,749人 37,579人 17.9%  34点
12月期 ?

令和3年12月期試験の合格発表は令和4年2月9日(水)です。
果たして、今年の合格点は一体何点になるのでしょうか?
関連記事

カテゴリ

更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

検索フォーム

サイト運営者

根本総合行政書士

Author:根本総合行政書士
東京都行政書士会所属
根本総合行政書士です。
宜しくお願いします。

保有資格:
行政書士、宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士、個人情報保護士、情報セキュリティマネジメント、マイナンバー実務検定1級

最新記事

[最新]宅建試験、過去12年間の 「受験者数・合格者数・合格率・合格点」 の推移~合格ラインの目安は? Dec 06, 2021
宅建試験合格後の流れ~放置もOK?まずは登録実務講習&資格登録申請!費用と必要書類は? Dec 01, 2021
この世の中は契約社会~民法は私達の生活に直結している Nov 29, 2021
根抵当権とは?極度額の限度と債権の範囲/根抵当権の変更・譲渡・処分/元本確定とは? Nov 29, 2021
[更新]2021年度(令和3年度)賃貸不動産経営管理士試験の合格点は?予想合格点の進捗状況 Nov 22, 2021
2021年度(令和3年度)賃貸不動産経営管理士試験 解答速報 Nov 21, 2021
国家資格化した賃貸不動産経営管理士の試験とは?難易度&合格率は?/勉強方法について Nov 20, 2021
2021年度(令和3年度)行政書士試験解答速報 Nov 14, 2021
行政書士試験の時間配分について~時間配分の間違いは命取り!戦略を持って臨むべし! Nov 13, 2021
民法の条文にない譲渡担保とは/債権を担保化する代理受領とは Nov 08, 2021

QRコード

QR

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文: