民法の学習について

 今回は民法の学習について今一度簡単に申し上げたいと思います。

民法の学習はペンキ塗り

 これは以前の記事でも書いたのですが、民法の学習は急がば回れで進めるのが一番良いと私は考えます。民法にも暗記的な要素はもちろんありますが、それも基本的な理解の上に行う方が格段に学習効果は高いです。少なくとも私の場合はそうでした。かのイチロー選手もこう言ってました。「遠回りこそ近道」と。
  民法はその性質上、例えばある分野を一回学習して何となく理解した気になっても、中々本当の意味では頭に入りません。ですのでペンキを塗るように何度も何度も繰り返して落とし込んでいって理解が深まっていきます。ただ、時間は有限です。ただダラダラやっていてもしょうがありません。ですので私は「合理的な遠回り」を推奨します。合理的な遠回りとはムダのない遠回りです。

民法の頭作り

 私は当サイトで民法の解説を私なりに行なっていますが、時にある意味余計な事に思われるような解説も行なっています。それはなぜかと申しますと、それは民法的な頭作りのためです。これは私自身の経験からなのですが、私は民法を学習するにあたり様々なサイトや本を読み、色んな人のお話も伺いたくさんの情報を集めました。そこで私はこう思いました。「もっともっと民法を噛み砕いて分かりやすく説明してくれるものがあってもいいんじゃないか?」
 ですので当サイトでは「民法の頭作り」ができるようにできるだけ分かりやすく噛み砕いて解説しています。ご覧になって下さった方が合理的な遠回りができるように進めています。加えて単純に読み物としても面白いものを心掛けています。そんな余計な事するな?だってどうせ読むなら面白い方がいいじゃないですか(笑)。スイマセン。もちろんまだまだ至らない点も多々あると存じますが、これからも邁進して参りますので、どうか宜しくお願い申し上げます。

 尚、テキストの選び方や学習方法などは資格試験カテゴリーで解説しておりますのでそちらをご参照頂ければと存じます。

コメント

非公開コメント

サイト運営者

根本総合行政書士

Author:根本総合行政書士
根本総合行政書士です。
宜しくお願いします。

保有資格:
行政書士、宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士、個人情報保護士、情報セキュリティマネジメント、マイナンバー実務検定1級

スポンサーリンク

QRコード

QR

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク