宅建試験対策~効果的な学習をしよう~

 いよいよ宅建試験の季節がやって参りました。ということで宅建試験経験者の私が僭越ながら宅建試験について綴って参りたいと思います。
 
 私は独学で宅建試験に一発合格しました。会社に勤めながら有休も一日も取らずに。私は不動産業種の経験も全くなく、法学とも全く無縁の人間でしたが、独学で宅建試験に一発合格しました。これは自慢でもなんでもなく、ただの事実です。何を言いたいかというと、要はやり方次第だということです。
 宅建試験の勉強はとにかく過去問を解けと言われます。それはその通りです。なぜなら宅建試験に出題される問題は過去問を踏まえた内容だからです。極端な話、過去問を一通り暗記できれば受かります。それぐらい宅建にとって過去問は重要です。ですが実際過去問を全て暗記するなどほとんどの方は不可能だと思います。それは何も能力的なことだけではなく、単純にそこまで時間的な余裕がある人なんてそういないでしょう。むしろ社会人で限られた時間の中で勉強されている方が多いと思います。ですので大事なのはポイントを絞った学習方法になります。それは直前になればなるほどです。そこでかつて自分が行った方法を簡単にご紹介します。

ポイントを絞った学習方法とは
 
 宅建の過去問集といっても様々なものがあると思いますが、私が使ったものはLECの「出る順ウォーク問過去問題集」です。

 そしてこのテキストを使って私が問題を解く以外にやったことは、宅建試験の過去数年の出題傾向の分析です。
 LECの「出る順ウォーク問過去問題集」には問題と解答以外に過去数年の出題傾向のデータが記載されています。そしてそれと連動する形で各問題に重要度が付されています。これらを使って私はその年の試験の出題予想を立てました。さらにそれに加え別冊の予想問題集

と模試の内容も照らし合わせて予想ポイントを修正し深めました。そして私はこんな感じでレベル分けをしました、

◎最重要。絶対にやっておかなくてはならないもの
○重要。是非押さえておきたいところ
△できればやっておきたいが最悪ある程度は捨てる
×捨てる

 例えばこうです。(あくまで例です)

・不動産賃貸借◎
・代理〇
・委任×
・根抵当△

 上記は民法、権利関係の分野になりますが、これを業法、法令上の制限などの他科目でも行います。そしてこのレベル分けに従った配分で勉強します。
 予想がハズレたら?
 はい。アウトです(笑)。というのは冗談で、そこに関しては予想の幅(予想の範囲)をある程度もたせる(広げる)ことで、横文字を使うとバッファをきかせることで対応しています。
 どの程度予想の幅をもたせるといいの?
 これは各自の学習状況により異なりますので一概には言えません。試験日まであまり時間がないというのであればそれなりに絞る必要がありますし、まだ1年あるというのであれば始めはむしろまんべんなくやった方がいいかもしれません。それでも強引に結論を出すなら、曖昧な言い方ですが、広げすぎず狭すぎず、ぐらいがベストだと思います。
 そしてある程度の予想を立てた上で、各々の得意分野不得意分野を勘案して調整しながら勉強を進めていきます。

より効果的で合理的な学習
 
 さてここで今一度そもそも論に立ち返りますが、そもそも何のために予想を立てるのか?これは一言で申し上げると効果的な学習を行うためです。
 効果的な学習って?
 効果的な学習とは、できるだけ無駄を省いた合理的な学習です。無駄を省いた合理的な学習とは、やるべきことをやりやらなくてもいいことはやらずに時間を有効に使う学習です。
 今までご説明申し上げてきたことを簡単にまとめますと、過去問と過去の出題傾向の分析をしある程度の予想を立てポイントを絞った上で勉強をする、これが大事だということです。

重要度のレベル分けの重要性

 補足ですが、先ほど出題予想を立て重要度のレベル分けをする話をしました。これが実は直前期に効果を発揮します。どうしてかというと、試験日本番が迫り時間がなくなってきたときにどれをどの程度やり且つどれは捨てるのかというのが明確になるからです。これは少なくとも私の場合は非常に効果を発揮しました。中々しっかりと勉強時間が取れない人は多いと思います。私もそうでした。迷っている時間もないんです。ですのでより合理的で効果的な学習方法を行う必要があり、この記事の内容を考え実践するに至ったという訳です。
 
 という訳で最後までお読み頂き有難うございます。宅建試験についてはまだ書ききれていないことが多々ございますので、あと数回記事を書きます。よろしければまた、次回も宜しくお願い致します。
(スマホでご覧の場合、次の記事へ進むには画面下左の前の記事をタップして下さい)

コメント

非公開コメント

サイト運営者

根本総合行政書士

Author:根本総合行政書士
根本総合行政書士です。
宜しくお願いします。

保有資格:
行政書士、宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士、個人情報保護士、情報セキュリティマネジメント、マイナンバー実務検定1級

スポンサーリンク

QRコード

QR

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーリンク